同窓会

いつも年の瀬は気ぜわしい、平成が明後年には幕を閉じる事が決まった。先日は中学校の同窓会があった。三十人程集まった、中には中学卒業以来の友もいた。なつかしい、もう定年になったり、第一線から離れている人が多く、なんとも穏やかな集まりだった。お互いの半生を語り合うなか、何十年もの時間を一気に縮めるような空気、同級生とは本当にいいものだ。

私たちの中学時代は昭和40年から43年頃、日本が経済成長の真っ只中、ベトナム戦争があったり、ビートルズの来日もこの頃、みんな純粋に頑張った時代だった。バスケットボールに熱中したり、甘酸っぱい思い出もあった。それから50年、人生は思い通りに行かない事の方が多いと思う。皆いろんな事を乗り越えてここに集まれた。なんと幸せなんだろう。年を重ねるごとに、人脈はどんどん少なくなっていく一方だ。こんな時にこうして集まれる軸があることはありがたい。幹事さんに感謝だ。次回の集まりも楽しみにしたい。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square