​城南興業とSDGs

水環境を護る使命

SDGsとは?

「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。

SDGsは、2015年から今後の15年間の反映と福祉の共有化を促進する長期的な開発の指針として、国連加盟国が同意した2030年までの国際目標です。

この文書の中核を成す「持続可能な開発目標」がSDGsと呼ばれています。

SDGsでは17の目標が掲げられています。

『基本的人権や生活水準に関連する内容』や『経済的・社会的な豊かさに関する内容』『地球環境に対するさらに踏み込んだアクション』といった大まかなテーマに分けられています。

環境を護るという信念のもと、地域の生活環境の改善と公衆衛生の向上に貢献しています。

 【取り組み】 浄化槽保守点検・浄化槽清掃・廃棄物の適切な収集運搬など

人材の宝庫・地域貢献の企業になる事を未来像にかかげ、社員皆が輝き、成長していける職場作りを実践してまいります。

 【取り組み】 就業規則へハラスメント防止の指針を記載、業務毎にマニュアル整備し、作業安全性の向上、資格取得補助制度の充実など

地元での積極採用や、地域清掃活動を通して、地域社会とのコミュニケーションや持続可能な地域社会の実現に貢献してまいります。

 【取り組み】 地元での積極採用や、定期的な会社周辺の清掃

城南興業の取り組み

私たちの手で未来の環境を護りましょう!

城南興業では、やはり水環境の改善・維持が私達の使命であります。しかし、結局その取り組みをしていくのは人です。心が変われば行動がかわり、行動が変われば習慣が変わる。従業員のみならず関わる全ての人が、できることを考えていく事が大切だと考えています。

トイレットペーパーの節約や、食べ残しをしないことなど、ちょっとした心がけが環境を護ることにつながりますし、浄化槽の清掃を定期的に行うことなども、環境を護ることに繋がります。

​みなで、世界市民の一員としての誇りをもって、生活していきましょう!

浄化槽維持管理

​浄化槽清掃

グリストラップ清掃

配管高圧洗浄